The Full Investment

株の配当金でセミリタイア生活がしたいのです…

FXで長期運用

FX(外国為替証拠金取引)とは、証拠金を担保として預け、通貨の売買をする取引です。

株の信用取引の通貨版みたいなものだと思います。たぶん

 

FXでは、例えばドル/円の通貨ペアで取引を行う場合、ドルを買えるだけでなく、ドルを売ることから始めることもできます。(「買いポジション」「売りポジション」とか言います)

売りポジションは、株の空売りに相当するものですね。

したがってFXでは、円安・円高両方の局面でも利益を得ることができます。

また、いきなりドル/ユーロなどの通貨ペアの取引も可能です。

 

FXの特徴として、証拠金以上の取引を行えることが挙げられます。つまりレバレッジ

かけられるということです。

例えば50円の証拠金で、1ドルを買うこともできます。1ドル=100円だとすると、レバレッジは2倍になります。

レバレッジの倍率を上げると、当然ハイリスク・ハイリターンになります。

FXで有り金全部溶かして、こんな↓顔になる人がいるのは、このレバレッジを効かせ過ぎたせいです。

 

f:id:tsubuinvestment:20170107200439p:plain

あいまいみー 第9話より

 

レバレッジが1倍であれば、リスクは外貨預金と同じです。むしろ手数料が安い分、外貨預金よりも優れていると思います。

 

FXは基本的に、短期の為替変動で利益を得ようとする、真の投機筋たちの戦場となっていますが、長期運用で利益を得る方法もあります。

 

長期運用でスワップポイントを稼ぐ

例えば、ドル/円の買いポジションを持っているとき、円を借金してドルを買っているので、円の金利分を支払う必要があるのと同時に、ドルの金利分をもらうことができます。

現在、円の金利は0.1%、ドルの金利は0.75%なので、その差0.65%の利息を受け取ることができます。FXではこれを「スワップポイント」として受け取ります。

逆にドル/円の売りポジションを持っていると、0.65%の利息を支払う必要あります。

このようにFXでは、金利の高い通貨の買いポジションを保有し続けることで、スワップポイントを稼ぐことができます。

 

金利が高くて頻繁に取引されている通貨として、南アフリカランドがあります。

現在、ランドの金利は7%と高金利です。

ランド/円の買いポジションを持っていれば、金利差6.9%に相当するスワップポイントを受け取れます。

実際のスワップポイントの額は、FX業者によって少し異なってくるのですが、私が利用していたSBI FXトレードでは、10万ランドにつき、1日140円のスワップポイントがもらえます。

基本的にスワップポイントは毎日もらえます。どんどんたまっていくポイントを眺めるのは結構楽しいですよ。

現在1ランド=8.5円程なので、10万ランド=85万円保有していると、140円×365日=51,100円の利益がでます。このとき、利回りは約6%になります。これはレバレッジが1倍での計算です。

最近は高配当の株でも年4%くらいなので、6%という利回りはかなり高いと思います。

 

ちなみに私は、50万円の証拠金で10万ランドの買いポジションを持っていました。レバレッジは約1.7倍で、このとき利回りは約10%に達していました。

 

このようにFXでは、長期運用で高い利回りを実現することもできます。

 

最近FXやめました

ここまで語っておいてなんですが、私は最近FXをやめました。

別に損失を出したとか、ロスカットを食らったというわけではないです。

株価以上に予測困難な為替に、資金を投入するのが少し不安になりました。

いくらスワップポイントをもらったからと言っても、通貨が暴落したら資金が一気に吹っ飛びます。

不安定な国の通貨を保有して高い利回りを得るよりも、高配当の優良企業株を保有するほうがよっぽど健全でしょう。当たり前ですが。

 

下のグラフは、ランド/円のチャートです。

 

f:id:tsubuinvestment:20170107235146j:plain

 

昔は1ランド=12円程度で推移していたのが、最近は一時7円くらいまで下落しました。

ドル/円とは比較にならないほどの変動率です。

南アフリカという不安定な新興国の通貨なので、かなり激しく変動します。金利が高いのも、そういうリスクを反映したものでしょう。

現在ランドは上昇傾向ですが、いつ暴落するかも分からないので、一旦ポジションを決済して利益確定させました。

まあFXの雰囲気を体験できてよかったと思います。

 

皆さんもFXのご利用は計画的に・・・