The Full Investment

株の配当金でセミリタイア生活がしたいのです…

日経平均高配当株50指数が登場

スポンサーリンク

このブログは米国株メインでやっていく予定ですが、たまには米国株以外のことも書いていきたいと思います。

ということで、今回は「日経平均高配当株50指数」の紹介です。

 

日経平均高配当株50指数

日経平均高配当株50指数は2017年1月10日から算出開始された株価指数です。

日経さんによると・・・

日経平均高配当株50指数」は日経平均構成銘柄のうち配当利回りの高い50銘柄から構成される配当利回りウエート方式の株価指数です。配当利回り流動性(売買代金)を加味して構成銘柄の指数算出上のウエートを決定するという、従来までの価格平均や時価総額加重平均とは異なる算出方法を採用しており、いわゆるスマートベータ型のインデックスとみることができます。

指数情報 - 日経平均プロフィル

 

つまり日経225から、配当利回りの高い上位50銘柄を採用しているようです。利回りだけでなく業績もある程度考慮しているみたいですが。

 

組み入れ上位20銘柄は以下のようになっています。 f:id:tsubuinvestment:20170111205137j:plain

 

1位はみずほフィナンシャルグループ、2位は三井住友フィナンシャルグループと銀行業が多い気がします。

業種の構成割合が気になったので、独自にまとめてみました。

f:id:tsubuinvestment:20170111205615j:plain

 

やはり、銀行業が約20%とトップでした。続いて卸売業が約17%。

銀行業がトップということで、この指数は不景気の時に大きく下落するかもしれませんね・・・

ちなみに指数の予想配当利回りは3.05%のようです。3%オーバーとはやりますね。

いずれこの指数に連動するETFとかでるんでしょうか。

 

 

実はこの日経平均高配当株50指数」と似たような名前の指数に、「MSCIジャパン高配当利回りインデックス」というのがあるのを最近知りました。

さらにこの指数に連動するETFとして、「iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF (1478)」がJDRとして上場しています。 

MSCIジャパン高配当利回りインデックス

 iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF配当利回りの高さに加え、配当の継続性や企業の財務体質にも着目して算出される指数、「MSCIジャパン高配当利回りインデックス」への連動を目指すETF(上場投資信託)です。

iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF

 

1478では、配当利回りの高さだけでなく、財務体質も考慮すると明記されていますね。

組み入れ上位20銘柄は下記のようになっています。

f:id:tsubuinvestment:20170111212345j:plain

トップはNTT。また、自動車メーカーが目立ちます。

業種割合は下記のようになっています。

f:id:tsubuinvestment:20170111212439j:plain

 

日経平均高配当株50指数とはだいぶ違う構成ですね。輸送用機器が約27%とトップです。こちらはなんとなく円高に弱そうな気がしますね・・・

1478も2015年10月に始まった新しいETFで、配当利回りがまだ明記されていませんが、組み入れ銘柄をさらっと見た感じでは、おそらく3%には届かないだろうと思います。

日本株に投資するなら1478は良い選択肢かもしれませんね。

 

日経平均高配当株50指数連動ETF」なんて登場すれば、1478といい勝負になるのではないでしょうか。