The Full Investment

株の配当金でセミリタイア生活がしたいのです…

クアルコム(QCOM)を新規購入

少額ですが、クアルコム(QCOM)27株を新規購入しました。

ハイテク銘柄を買うのはこれが初めてですね。

 

f:id:tsubuinvestment:20170622193310p:plain

 

 

クアルコムと言えば、スマートフォン向けのCPU(Snapdragonシリーズ)で有名ですが、元々は無線通信技術の一つであるCDMAの開発で成長した会社です。

現在も収益の柱は無線通信技術の特許によるライセンス収入で、利益の3/4程度を占めます。

 

スマホ市場ではほぼ独占状態でまさに覇者ですが、そのせいで敵も多いです。

中国では独占禁止法違反で罰金が出たり、ライセンス料に関してアップルとの訴訟で揉めたりしています。

 

こんな感じでネガティブニュースがてんこ盛りですが、そのせいで株価は下がり、配当利回りも4%を超えてきたので、少しくらい買ってもいいかなということで購入しました。

それに株主還元も結構積極的ですしね。(連続増配13年+自社株買い)

 

また、昨年にはNXPセミコンダクターズの買収を発表しており、これ以上成長が見込めないスマホ市場から、自動運転、IoT分野へと事業を拡大しようとしています。

ただ、クアルコムは自社工場を持たないファブレス企業なのに対して、NXPは自社工場を持っているので、買収後この辺りをどううまく処理していくのかが気になりますね。

 

私はクアルコムは結構有望な会社だと思っていますが、やはり訴訟リスクは怖いです。

 

最悪のシナリオはクアルコム側が全面的に敗訴することですが、まあそのときはそのときで考えましょう。

訴訟で株価が低迷しているのは、かつてのフィリップモリスを連想させますね…

 

 

私みたいな素人がハイテク株に手を出したということは、もしかしたら天井のサインかもしれません。

皆さんも気を付けましょう。