The Full Investment

株の配当金でセミリタイア生活がしたいのです…

「なぜ人を殺してはいけないか?」という質問

 暇なので雑談でもしようかと思います。

 

「なぜ人を殺してはいけないか?」という質問は、親が子供にされたら返答に困る質問の一つだと思います。

まあこの質問の「解答」は下記のサイトに書かれているので、今さら私が語るまでもないのですが…

 

〜してはいけないの? - 名言と愚行に関するウィキ

あんたが殺されてもいいの? - 名言と愚行に関するウィキ

 

 

そもそもこの質問って「人を殺してはいけない」ことが前提になっていますが、世の中には「人を殺してもよい状況」があります。

戦争とか死刑とか…くらいしか思いつきませんが。

じゃあなぜ人を殺してもよいのかというと、それは「合法」だからでしょう。

 

ただこれは特殊な場合で、多くの一般人からしたら人殺しは「違法」です。

法律で禁止されているから、人を殺してはいけないのです。

 

「人権がー」とか、「倫理的にー」とか語る人がいますが、そんなのはその人の主観だったり、その人の置かれている環境で変わったりします。

「法律で禁止されているから」が、最もというか唯一の明確な答えでしょう。

 

もっと言えば、殺人に対する罰則が「非常に重い」から、やってはいけないのです。

殺人を犯して受ける刑罰や、その後の人生へ影響を考えれば、あまりにも「リスク」が高すぎます。

 

親が危険な遊びをする子供に対して「危ないからやめなさい」と言えば子供は大体納得するのと同様に、殺人は「刑罰が重いからやめなさい」言えばまあ納得するでしょう。

冷たい印象を受けるかもしれませんが、少なくとも「あなたが殺されたら嫌でしょ?」みたいな答えにもなっていないことを言うよりはよっぽどマシです。

 

 

殺人に限らず、犯罪も含めて物事って大体「リスクとリターン」だと思うんですよ。

犯罪だろうが、リスクに見合うリターンが得られる見込みなら、実行するのが合理的です。

 

こんなことを言うと私は犯罪者予備軍のようですが、犯罪って普通の人からするとリスクが高すぎてやる価値はないんですよ。

 

犯罪行為のリスクが高い(罰則が重い)のは、みんながそれをやると社会が崩壊するからです。

もし殺人罪の刑罰が罰金1万円とかだったら、そこらじゅうで殺人が起こって、一瞬で社会が崩壊します。

 

無茶苦茶リスクが高いのに犯罪を犯す人と言うのは、そもそもリスクなんか考えていないヤバい人か、それに見合うリターンが得られると考えている反社会的勢力くらいです。

一般人は「犯罪はリスクが高い」と分かっているので、普通はやりません。

 

ただ、一般人だって「低リスク」の犯罪は日常的にやっているんじゃないでしょうか。

例えば、車に乗る人ならスピード違反とか。

 

スピード違反ってみんなやってるけど、なかなか捕まることってないし、捕まっても数千~数万円の反則金もしくは罰金です。

リスクが低くて、時間短縮というリターンが得られるからみんなスピード出しちゃうんでしょうね。

 

 

話を戻しますと、「なぜ人を殺してはいけないか?」という質問の答えは、(一般人にとっては)「リスクが高すぎる」からです。

殺人なんか犯すとそれで人生終了です。

 

しかし、人生終了のリスクを考慮しても、それに見合うリターンが得られると考える人にとっては、もはや「人は殺してもよい」のでしょう。

殺されたほうはたまったものじゃないですが…