The Full Investment

株の配当金でセミリタイア生活がしたいのです…

親への仕送りは不要

kireinasekai.com

 

働きだしたら世話になった親への感謝ということで仕送りをする人もいると思います。

しかし、私は親への仕送りは不要だと思っています。

実際、私は親へ仕送りをしたことなんてありませんし、仕送りをしようと考えたこともありません。

まあ、仕送りをできるほど働いてもいないんですけどね…

 

 

仕送りをしようか考えているときの親の状況は基本的に以下の2通りだと思います。

 

①子供の援助なしでも普通に生活できるだけの収入・資産がある

②子供の援助なしだと生活が苦しい

 

①の場合はそもそも仕送りする必要はないのですが、感謝の意味を込めて仕送りする人もいると思います。

ただ、自力で生活できる収入や資産を確保しているような親はそれなりに「ちゃんとした人」だと思うので、仕送りをしてもそのお金には手を付けず、貯金に回す可能性が高いんじゃないでしょうか。

 

そして親が亡くなったときは、そのお金は遺産として子に返ってきますが、遺産には相続税がかかります。

結局、お金を親と子の間でやり取りしてたら、税金をかすめ取られたという結末になるだけです。

だったら最初から仕送りなんてしないほうがいいです。

 

親に感謝していて恩返しがしたいなら、たまに食事や旅行に連れて行ってあげるくらいでいいんじゃないですかね?

 

 

②の場合ですが、自力では生活が苦しい状態に陥っている時点で、その親は高確率でクズだと思います。(特殊な事情が絡んでいる場合は除いて)

そして、最初から子供の仕送りを当てにしているようなら100%クズでしょうね。

 

そういう人間は基本的に救いようがなく、関わっていると一生たかられるだけです。

こういうときは親だろうがさっさと縁を切って関わらないようにしたほうがいいです。

 

もし親に「生んで育ててもらった親に感謝の気持ちはないのか」と言われたら、「生んでくれとも、育ててくれとも頼んでいない」と返答しましょう。

これは事実なので反論の余地がありません。

親にこんなことを言うのは心苦しいかもしれませんが、縁を切るつもりなら別にいいでしょう。

 

 

まあ、結論としては親への仕送りはしなくていいよということです。

自分のお金は自分のためか、自分の子供のために使いましょう。