The Full Investment

株の配当金でセミリタイア生活がしたいのです…

相手の愛情を試す簡単な方法

joshi-spa.jp

 

最近、私の周りの同年代の人がちらほら結婚していきます。

私は結婚するつもりがないので、周りが結婚してもスルーしとけばいいのですが、これがなかなかどうして完全に無関心になることができません。

 

結婚しない人はどんどん増えていますが、とは言ってもずっと独身というのは未だ少数派です。

人は周りと違うことをするときに本能的に不安を覚えますが、私が周りの結婚を気にしてしまうのは、自分が周りとは違うということを認識してしまっているからなのかもしれません。

 

不安を取り除くには周りと同じことをする、つまり結婚すればいいのですが、これはそんなに簡単なことではありません。

少なくとも私にとっては。

 

 

私が結婚するつもりがないのは、結婚することによるデメリットを忌避しているからということもありますが、それ以前に結婚することの難易度が高いからなのです。

 

結婚を目指すなら、ほとんどの人は「婚活」と言われるようなことをしますが、婚活市場というものは圧倒的に女性が有利です。

婚活では基本的に女性が男性を選ぶことになりますが、その選定基準はとても簡単で、以下の2つしかありません。

 

  • 高収入
  • 安定した職業

 

もちろん、最終的に結婚まで至るにはこれ以外の要素も絡んできますが、少なくとも上記2つがなければ選ばれることはありません。

土俵に立つ前に足切りされます。 

 

それもそのはずで、例えば婚活の主な手段である婚活サイトや婚活パーティーなどでは、男性はプロフィールに年収と職業を書かなければならず、女性はそれを見てフィルターにかけます。

これで低収入、非正規or無職の男性が引っかかるわけがありません。

特に婚活市場に参入してくるような女性は、年収と職業でふるい分ける傾向が強いと思います。

 

ここで、私のプロフィールを書いてみますと…

 

  • 主な収入源はバイトと株の配当金
  • 年収はおそらく200万円強
  • 家賃節約のため実家に寄生

 

私が婚活サイトに登録したり、婚活パーティーに参加したりしても、まず勝てないでしょう。

婚活で求められているもの一切持っていないからです。

丸腰で戦場に赴くようなものです。

 

それに、もし私が女の子だったら、私みたいな人間と付き合いたいとはまず思わないでしょう。

対面することになったらかなり警戒すると思いますし、相当なポジティブサプライズがなければ好感を抱くことはないでしょう。

 

 

では、もし私の性格は一切変わらずに、安定した職業に就いていて、年収が800万円あればどうでしょうか。

男性で年収800万円は上位10%程度です。(給与階級別の年収データ|年収ガイド

おそらく最初から好意を持ってくれる女性がかなり増え、婚活の難易度は一気に下がると思います。

 

しかし、ここで一つの疑問が出てきます。

自分の性格は一切変わっていないのに、年収が増えただけで言い寄ってくる女性に私は一体何を期待すればいいのだろうかと。

年収にしか価値を見出していない相手と結婚しても、待っているのは空虚な日々だけです。

 

日本は3分の1の夫婦が離婚すると言われていますが(正確には婚姻と離婚の件数の比が3:1)、これは年収とか職業といった表面的なものだけを理由に結婚してしまう人が多いからではないでしょうか。

 

そう思うと、次のように考えられるかもしれません。

年収が高いというのは婚活を有利に進められますが、お金目当ての人を多く引き寄せてしまい、結果として結婚は失敗しやすくなるのではないかと。 

むしろ私みたいな低収入なほうが、お金目当ての人を遠ざけるフィルターとなり、それでもかまってくれるような人こそが真の「いい人」なのではないかと。

 

ただ私のフィルターは目が細かすぎて、99.9%の女性は弾かれてしまうでしょうね…

 

そしてこれは、現在高収入な男性が相手の女性の愛情を試すのに極めて有効です。

もし相手の女性を疑っているのなら、あなたは年収を下げればよいのです。

日本の平均である年収300万~400万円程度に落としてみてはいかがでしょう。

 

平均年収くらいあれば、平均的な暮らしをすればそれなりにやっていけるはずです。

それでも相手の女性が離れていったのなら、その人はあなたの収入しか見ていなかったということです。

 

もちろん、相手を試すだけで年収を下げるような人はいないでしょう。

しかしある日突然、年収を下げざるを得ないときがやって来るやもしれませんよ…

 

自分がどん底に落ちたときでも離れていかないような人を見つけたいものです。

それができないなら無理せず、おとなしく独身を満喫することにします。