The Full Investment

株の配当金でセミリタイア生活がしたいのです…

世間一般の金融リテラシー

 

www.nikkei.com

 

最近「米国株ブーム」と言われています。

実際、米国株の取引はここ最近急速に伸びているようです。

 

日本株よりも好調な米国株に資金が流れているというのが一番の理由だと思いますが、外国株が特定口座で取引できるようになり、とっつきやすくなったのも、米国株ブームに一役買っているのかもしれません。(特定口座で外国株が取引できるようになったのは2~3年ほど前と比較的最近の出来事)

かく言う私も、特定口座対応以降に米国株を買い始めた口です。

 

 

「靴磨き少年の逸話」というのがあるように、普段投資に関心のない人たちが投資の話をしだすと暴落が近いと言われますが、ついこの前、私も普段投資に関心がないであろう人の知識レベルを垣間見ることがありました。

 

結論から言えば、びっくりするくらいに知識がなくて、ブームを感じることはなかったのですが…

 

 

私は人に投資の話をするのはあまり好きではないのですが、とある知り合いと話す機会があったときに、普段のお金の使い道を聞かれ、うっかり「株とか買ってるかなあ」と答えてしまいました。

適当にごまかしとけばよかったのですが、私は嘘をつくのが苦手なのです…

 

その知り合いを仮にAさんとでもしておきましょう。

Aさんはどこにでもいるようなマイルドヤンキー的な人です。

 

「株」という単語を聞いてAさんは興味を示してましたが、私も説明するのが面倒くさくなり、「とりあえず証券口座を開設して株を買ってみたら?」と投げやりな対応したら、Aさんからは「証券口座って何?」という質問が返ってきました。

 

どうやらAさんは株の買い方を全く知らないようでした。

私が「株は証券会社を通じて買って、そこの口座で管理するんだよ」と説明してもピンと来ていない様子でした。

 

この時点で早く株の話を終えたいと思った私は、「まあ最近は株価も高いから、今から買うのはあまりよくないかもね」と興味を削ごうとしたのですが、Aさんからは「え?どうして?」というまさかの反応が返ってきました。

私は「いや、株って安いときに買うほうがよくない?」と当たり前な返答をしたのですが、どうも理解していないようでした。

 

おそらくですが、Aさんは株には株価があってそれが日々変動しているということすらもあまり分かっていないのではないかと思います。

 

また、別のBさんという知り合いからは(Bさんもマイルドヤンキー的な人です)、「株とFXってどう違うの?」という質問を頂きました。

株とFXって違いを探すようなレベルではないので返答には困りました。

BさんはFXが為替取引をするものというのを知らなかったようです。

 

 

世間一般の投資の知識ってこんなレベルなんですかね?

まあ、私の交友範囲が狭すぎるのでこれが一般レベルかどうかは知りませんが。

 

やれブームだの言われており、株を買う人が増えているのは事実だと思います。

しかし、世間には未だこういうレベルの人たちが普通にいるのもまた事実のようです。