The Full Investment

株の配当金でセミリタイア生活がしたいのです…

消費することで幸福を感じる人

 

cybozushiki.cybozu.co.jp

 

世の中には「お金を使うこと」が趣味の人がいます。

しかも、本当に必要かどうか分からないようなものに対して使います。

 

そういう人たちは散財することでスッキリするらしいのですが、お金が減るとストレスを感じるようになってしまった私にはよく分かりません。

 

「節約ばかりして何が楽しいの?」という意見にも一理あると思います。

ただ、こういう人に限っていつも「お金がない」と嘆いているのも事実です。

 

私も他人のお金の使い方に文句をつけたいわけではないのですが、「お金を使うことが幸福」になっている人は、逆に不幸になろうとしている可能性があります。

 

上記の記事で、元2チャンネルの管理人のひろゆき氏はこう言っています。

 

僕、消費をするだけの人は一生幸せになれないと思っていて。なぜなら、幸せを感じ続けるためにずっとお金を使い続けなくてはならないから。 

 

 (中略)

 

お金を使うことに幸せを感じる人だと、そのお金を稼ぐために働くと思うんですけど、それで満足を得続けようとすると、どんどん自分の時間が削られていきます。それこそ奴隷的な人生です。

 

 (中略)

 

単純な消費は飽きるんですよね。

 

 

人間って欲しいものを手に入れてもすぐ飽きるんですよ。

なので、消費で幸福になるには次から次に新しいものにお金を使う必要がある。

そして、そのお金を稼ぐために働いて、どんどん自分の時間がなくなっていく…

『金持ち父さん貧乏父さん』でいうところの「ラットレース」です。

 

消費する側でなく、生産する側になって幸福を感じられるようになるのが良いと、ひろゆき氏も言っています。

今の時代、モノを作るのにお金はあまり必要ではなくなりました。

文章(ブログ)を書いたり、アプリ・ゲームを作ったり、イラストを描いたり…

そして、もしうまくいけばお金が稼げるようになるかもしれません。

 

もちろん、なかなか生産者側になれない人もいると思いますが、そういう人もせめて「お金を使わない楽しみ方」を見つけるようにしたほうがいいのではないでしょうか。

お金を使わない楽しみ方も、探せば結構あります。

 

 

とまあ、説教じみたことを書いてしまいましたが、お金をどう使うかは所詮その人の自由です。

他人にとやかく言うのはやめたほうがいいです。トラブルの元です。

 

しかし世の中には、自分の経済力の範囲で計画的にお金を使っている人を見下し、散財することを正当化し、その考えを押し付けてくるような輩がいます。

 

もし、そんな人と出くわしたらこう言って(煽って)あげましょう。

 

「あなたの感想ですよね」の画像検索結果

あなたの感想ですよねとは (アナタノカンソウデスヨネとは) [単語記事] - ニコニコ大百科