The Full Investment

株の配当金でセミリタイア生活がしたいのです…

女性の社会進出と男性劣化社会

スポンサーリンク

 

www.tachibana-akira.com

 

女性の社会進出が進んでいます。

日本はまだまだ進んでいないという声もありますが、国全体としてはそういう雰囲気になっていますし、まあそれなりには進んでいるんではないでしょうか。

それに今や女性の社会進出はグローバルスタンダードなので、日本も追従せざるを得ません。

 

女性が活躍しだす一方、社会からドロップアウトする男性が増えているそうです。

女性が活躍しだしたからと言って、大学の定員や働き口が増えるわけではないですからね。

競争に敗れて「社会不適合者」のレッテルを貼られ、ひきこもりになってしまう男性が増えてしまうのはなんとなく理解できます。

男性劣化社会の始まりです。

 

 

ひきこもり → 親のすねかじり → 生活保護の流れで構わないならそれでもいいですが、そうなりたくないなら何とかする必要があります。

 

要はお金を稼ぐ方法を確立する必要があるのですが、基本的にお金を稼ぐ方法は以下の3つしかありません。

 

  • 雇われて働く
  • 事業を興す
  • 投資をする

 

上記の内、女性の社会進出によって「雇われて働く」ことの競争が激しくなっていると考えられます。

そもそも、社会からドロップアウトしたような人が雇われて働くことを頑張っても苦労するだけでしょう。

 

そうなると、「事業を興す」か「投資をする」の二択ですが、前者でそれなりに稼ぐにはそれなりの能力が必要になってきます。

もちろん能力があるなら問題ありませんが、正直ほとんどの人は大した能力があるわけでもないので、こうなると消去法的に投資をするしかないんじゃないでしょうか。

投資と言っても、インデックス投資や分かりやすい優良株を買うだけなら、大した能力も要りません。

 

収入がないから投資できないと思う人もいるかもしれません。

もちろん種銭を作れるだけの収入は必要ですが、資産形成の方法は高額な収入を得ることだけではありません。

「資産形成の方程式」というものがあります。

 

  • 資産形成 = 収入 - 支出 + 資産 × 運用利回り

 

バイトでもなんでもいいのでとりあえず収入を確保し、その代わり支出を可能な限り抑えて資産を増やし、高い運用利回りで運用すれば何とかなるんじゃないですか?(適当)

世間的には劣等生でも、蓄財優等生になればいいんですよ。

救いの道はもうこれしかないのですよ…

 

バイトすらできないと言うのなら、素直に生活保護を申請してください。

 

 

まあ投資するしないにしても、こんな男性が増え続けてかつ女性の収入が上がっていけば、未婚率はさらに上昇し少子化が進むでしょうね。

女性は基本的に自分より収入が低い男性とは結婚したくないようですし。

したがって、男女の役割が逆転して「専業主夫が当たり前」みたいにはならないんじゃないかなと思います。

 

こんな社会がいいのかは分かりませんが、世界的にこういう流れなら仕方ないです。

我々凡庸な個人にできるのは、自分の能力の範囲でそのときの環境に適したやり方を探すだけです。