The Full Investment

株の配当金でセミリタイア生活がしたいのです…

実家暮らしは最強の節約術

nikkan-spa.jp

 

私は現在実家暮らしですが、実家暮らしというものは世間のイメージが悪いようです。

特に男性の場合は。

 

確かにいい歳したおっさんが実家暮らししてたら、「自立できていない」、「親のすねかじり」、「人間のクズ」、「NEET」、「キモい」などと思われても仕方ないのかもしれません。

 

そんなイメージの悪い実家暮らしですが、それでも実家暮らしには絶大な節約効果があるのですよ。

なぜなら家賃を払わなくていいから。

 

住居に掛かる費用は人生においても大きな割合を占めます。

それがなくなるんですから、その効果は絶大でしょう。

 

私が以前一人暮らしをしていた時は、家賃5万円のマンションに住んでいましたが、実家に住めばその5万円を払わなくて済みます。

毎月5万円の支出を抑えられるというのは、毎月5万円の収入が増えたのと同じです。

しかもほぼノーリスクでこの利益を享受できます。

こんなフリーランチはないでしょう。

 

もちろん、仕事や親との人間関係、実家の構造などで、実家暮らしが難しい場合もあると思いますが、できる場合は実家暮らしを検討するのもアリだと思います。

 

 

「実家暮らしだと自立できない」とよく言われますが、生まれてからずっと実家暮らしだと確かにそうかもしれません。

したがって、1回くらい一人暮らしを経験するのが良いように思います。

一人暮らしを経験すれば、自分の生活スタイルや生活リズムが確立されるので、実家に戻っても同じように自分のことは自分でやればいいわけですし。

親は同居人くらいに思っておけばいいんじゃないでしょうか。

 

あと、実家暮らしするなら実家にお金を入れるとかいう因習があるようですが、できればそうしなくてもいいように交渉するべきでしょう。

いくら入れるかにもよりますが、固定費が発生してしまっては実家暮らしのメリットが薄れてしまいます。

 

 

世間体の悪い実家暮らしも、うまく活用できるならそれでいいんじゃないでしょうか。

自分が置かれている環境や自分が持っているものを把握して、それをどううまく活用すれば有利に事を運べるかを考えることが重要なのです。