The Full Investment

株の配当金でセミリタイア生活がしたいのです…

つみたてNISA対象ETFの条件

 

つみたてNISAの対象となる商品は、一定の要件を満たす公募投資信託とETFです。

投資信託だけが対象のように思っていた方もいるかもしれませんが、実はETFも対象です。

 

投信と同じように、ETFにも以下の要件が設定されています。

 

 

f:id:tsubuinvestment:20171009124356p:plain

出典:http://www.fsa.go.jp/policy/nisa/20170614-2/12.pdf

 

 

いろいろ書いてありますが、この中に一つだけ強烈な要件が含まれています。

「最低取引単位が1,000円以下」です。

この要件は草案の段階で既にありましたが、最初見たときは桁数が1つ間違っているんじゃないかと思いました。

 

おそらくですが、現状この要件を満たすETFはないんじゃないでしょうか。

少なくとも私が調べた感じでは見つかりませんでした。

 

そして案の定、要件を満たすETFは公式でも0本となっています。(2017年10月2日現在)

 

f:id:tsubuinvestment:20171009130942p:plain

出典:http://www.fsa.go.jp/policy/nisa/20170614-2/27.pdf

 

 

この「最低取引単位が1,000円以下」という要件がなければ、IVVやVTIといったETFが対象になってくるんですが、どうも金融庁はつみたてNISAでETFを買わせたくないようですね。

つみたてNISA自体が初心者向けで、投信に絞りたいというのなら、最初からETFを除外しとけばいいように思うのですが…

 

ただ、個人的にはつみたてNISAでアクティブ投信を対象にするくらいなら、ETFの対象を広げたほうがいいように思うのですが、どうでしょう?

 

***

 

ちなみに、私は2023年まで現行NISAを使う予定です。

現状の私の資金量で年間40万円はさすがに少ないですし、投信を買う予定も今のところないです。

 

その後つみたてNISAを使うかは、今のところ決めていません。

そんな先のことは分からないし、その頃にはまた新しい制度ができたり、税制が変わったりして、別の戦略が立てられるようになっているかもしれませんしね。