The Full Investment

株の配当金でセミリタイア生活がしたいのです…

長期計画的なもの

大したことではありませんが、今後の計画などを少し。

 

私はセミリタイアを目指しています。

現在は週2~3日でアルバイトをしているだけですが、現状がセミリタイアだとは一切思っていません。

もうバリバリ現役で働いているつもりです。

雇われて働いている時点でリタイアもクソもないでしょう。

 

当然ですが、バイトなんぞやらなくていいならやりたくないです。

たとえ緩い仕事だとしてもです。

私は時間を拘束されるだけで嫌なのです。

 

ということで、バイトの辞め時を計画しなくてはいけません。

ダラダラと働き続けてしまうのは非常に良くないですし、それに終わりが見えているほうがむしろやる気が出ます。

例えば、学校は数年で「卒業」という終わりが見えているから、辛くてもそれなりに頑張れるけど、会社は終わりが見えないから頑張る気も起らないって経験ありませんか?

 

話が逸れましたが、今後の計画としてアルバイトは少なくとも2023年末までは続けようと思っています。

2023年の理由は、この年が一般NISAの終了年だからです。

せっかく非課税枠があるわけなので、それまでは収入を確保し、配当株を仕込んでおこうかと。

そのほうがリタイア後も楽だろうし、それに働く気があるうちに働いておくのがいいと思いまして。

あまり早い段階から人的資本をドブに捨てるのもどうかと思いますしね。

 

実家暮らしなので、バイトと配当金で年間120万円のNISA枠用資金は余裕で捻出できます。

2023年まであと6年というのが少し長いですが、まあ頑張れない長さではないでしょう。

 

 

一般NISA終了と同時に、私の労働人生も終了した暁には、地方都市にでも移住してひっそりゆったり暮らそうかと考えています。

まあこの辺りはまだ全然決めていないので、どうなるかはその時にならないと分かりませんが。

それに、実際にバイトを辞めるかどうかも、そのときの景気などその他諸々の環境で変わるかもしれませんし、とりあえず現段階での計画に過ぎないです。

 

ちなみに2023年には、私は35歳になっています。

35歳で無職になれたら、セミリタイアとしては上出来でしょう。

 

***

 

そんなクソ人生だと結婚できないだって?

そういう意見があるのも分かりますが、まずですね、そもそも結婚という制度自体がアレなんですよねまったく…

 

おっと、非モテ特有の結婚制度批判をしてしまいそうになったので、この辺にしておきましょう。