The Full Investment

株の配当金でセミリタイア生活がしたいのです…

世の中大体投資と見なせる

普段私たちが何かをするときは、お金や時間を「消費」もしくは「浪費」します。

しかし、費やしたお金や時間以上の見返りを期待するなら、それは「投資」になります。

 

そう考えると、普段の生活のあらゆることが投資と見なせます。

逆に、投資だと意識しなければ、すべて消費か浪費になります。

 

 

食品や日用品などの生活必需品の購入は消費の色合いが強いですが、払った金額に以上に美味しいもの、便利なものを追求すれば投資と言えなくもないです。

娯楽全般も、費やしたお金や時間以上の楽しみを得ることを考えてやれば投資になります。まあ、ほとんどは浪費に終わりますが…

 

労働は明らかに投資と見なせます。

労働というのは、時間と労力をお金に変換する行為です。(時間を換金している側面が強い)

経済学的に言えば、私たちが持っている人的資本(労働力)を労働市場に投資しているのです。

したがって、薄給で長時間労働するような働き方は、収益率の低い投資の仕方をしていると言えます。

 

また、男性が女性に対してプレゼントを贈ったり、食事代を出したりするのも投資と見なせます。

恋愛に投資の話を持ち込むのは無粋かもしれませんが、男性側は明らかに支払ったものに対する見返り(意味深)を女性に求めています。

 

さらに、母親の母性も投資であるという考え方もあります。

女性は妊娠・出産の際に身体に多大な負担がかかります。

それほどのコストをかけて生んだ子供なのだから、しっかり育てないと割に合わないという、遺伝子によってプログラムされた本能としての結果が「母性」というわけです。

(これには諸説あるかと思いますが、参考としてはリチャード・ドーキンス『利己的な遺伝子』辺りを)

 

***

 

世の中全て投資と見なして行動することもできますが、それだと人生ストイック過ぎて楽しくないでしょう。

私も普段は消費や浪費ばっかりしてます。

 

ただ、消費や浪費することが人生だと思っているのなら、少しくらいは投資のことを考えたほうが得することもありますし、人生のバランスも多少良くなるのではないでしょうか。